生物科学

環境問題

カモノハシは緑色に光り、電気で獲物を狩ることができますが、ダムを登って仲間を見つけることはできません

カモノハシは、地球で最もユニークな生き物の 1 つですが、絶滅の危機に瀕しています。人間が原因の、生息地の喪失,気候変動,汚染,外来種の餌食に加え、ダムの脅威が彼らの生存を脅かしていることを、DNA解析で確認しました。
生物科学

魚はどのようにかゆみを掻きますか? サメが関与していることが判明

私たちは、餌を付けたカメラシステムを海に漂流させて撮影した数千時間の水中ビデオを分析しているときに、マグロのような外洋に生息する魚がサメを使って引っ掻くことを発見しました。これらの動物の相互作用は、その可能性のある理由からも興味深いものです。
生物科学

アホロートルは脳を再生することができます – これらの愛らしいサンショウウオは、脳の進化と再生の謎を解き明かすのに役立ちます

アホロートルの脳再生を、scRNA-seq 手法を使用してアホロートルの終脳(telencephalon)に焦点を当て脳が再生する方法と種を超えた脳の進化の両方に光を当てました。そして脳の再生が 3 つの主な段階で起こることを観察しました。
生物科学

なぜ大きな動物はよりエネルギー効率が良いのでしょうか?何世紀にもわたる生物学的パズルに対する新しい答え

200年近く、物理的および幾何学的な制約を引用して来た不均衡な代謝スケーリングの説明は方向性を間違ったかも知れません。本当の答えは進化論にあると私たちは考えています。この不均衡は、動物が子孫を生み出す能力を最大化するためのものです。
生物科学

左から右に数えるのは「自然」に感じるが、新しい研究によると、私たちの脳は下から上に数えるほうが早い

人は通常、数値を比較する際に、大きい方が右に、小さい方が左にある場合に、より速く正確に比較できます。しかし、私たちの新しい研究では、小さい数字を下に大きい数字を上に、数字を縦に表示すると、実際には数字をより速く処理できることがわかりました。
タイトルとURLをコピーしました